, , ,

「LOG」が「カタチ」として完成するまで

「歴史のまち」との調和を図ったプロジェクト

ビジョイ・ジェイン氏率いるインドの建築集団、スタジオ・ムンバイ・アーキテクツが手掛けた「LOG」プロジェクトに当社も参加させて頂きました。その「LOG」が「カタチ」として完成するまでのプロセスの一部をご紹介致します。自然素材や伝統的な技術を重視し、熟練の職人と共に手作業で進めたこのプロジェクトでは、人の"手の力"によるエネルギーを大切にし、「歴史のまち」と調和を図った空間に仕上がりました。当社の塗装、改修・リノベーション事業で培ったノウハウがこの「LOG」プロジェクトで大いに活かされています。

「LOG」AFTER GALLERY

自然素材や伝統的な技術を重視し、熟練の職人と共に手作業で進めたこのプロジェクトでは、
人の”手の力”によるエネルギーを大切にし、「歴史のまち」と調和を図った空間に仕上がりました。
当社の塗装、改修・リノベーション事業で培ったノウハウがこの「LOG」プロジェクトで大いに活かされています。

「LOG」完成までのプロセス

「LOG」プロジェクトでのIPH工法

震災や劣化の被害を未然に防ぐIPH工法を採用

コンクリート構造物の「強度回復」「長寿命化」を実現するIPH工法を「LOG」プロジェクトでも採用しています。
コンクリート内部に存在する空気と注入樹脂を置換し、穿孔した穴の内部から放射状に拡散する事により、
末端の微細クラックまで充填する事ができます。
鉄筋コンクリートの付着強度を高めるだけではなく、髙い防錆効果も得られ、耐久性の向上につながる工法です。
IPH工法の詳細はこちらのページをご覧下さい。

LOG様ウェブサイト >>> http://l-og.jp

PAGE TOP